ドライヤーは犬から30cm以上離して火傷をしないようにかけましょう。

自宅でできる簡単トリミング

 

犬のトリミングをする女性店員

トリミングとは、ペットの毛のカットやシャンプーなどといったケアをする事です。
通常はペットサロンなどで行ってもらうものですが、シャンプーだけでも2,000~3,000円、カットもしてもらうとなると、犬種類にもよりますが、おおよそ4,000~7,000円ほどします。

 

かわいい愛犬の為とはいえ、できるだけお金は節約したいもの。そんな方のために、家で簡単に出来るトリミング術をご紹介します。

 

ドライヤーのやり方

愛犬は1ヶ月に1回はシャンプーしたいもの。そのため、ご自宅でシャンプーをされている方も多いかと思います。
シャンプーをしてあげた後必ず必要になるのがドライヤー。とはいえ、犬はドライヤーを嫌がるものです。

 

なぜ犬がドライヤーを嫌がるかと言うと、犬は人間よりもはるかに聴覚がいい為、ドライヤーのモーター音が不快に感じるのです。また、ドライヤーの温風の熱を不快に感じている場合もあります。

 

ドライヤーをするときには、まずシャンプー後に水分をふき取る際に、吸収性の高いタオルを使用し、出来るだけドライヤーの時間を短縮してあげる事、また、ドライヤースタンドなどを購入し、両手が使えるようにしておけば、ドライヤーをかけながらブラッシングを行う事が出来るので、乾燥するまでの時間を短縮する事が出来ます。
ドライヤーをするときには、犬から30cm以上離し、やけどをしないようにしましょう。

 

トリミングのやり方

自宅でトリミングをしたい方は、まず犬用のトリミングセットを購入しましょう。必要なものは、バリカン、ハサミ、コーム、すきばさみなどで、全て犬用のものを購入しましょう。
トリミングを行う際に気をつけたいのは、決して愛犬に傷をつけないようにすることです。

 

いきなり全体をやるのが怖い方は、足裏やお尻など部分カットから行ってみましょう。バリカンの後にハサミを入れていくときれいに仕上げる事が出来ます。